どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

これも一理あるかもしれない

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラーの岡部あゆみです

届を出すときにこのような方法もある

弁護士の太田啓子さんがツイートで紹介している

【あるところの研修で聴いた話ですが
育休取得は取得する者が出すのではなく
取得しない者に、不取得届を出させるようにしたところ
男性の育休取得率がグンと高くなったそうで
そういうことはすごく大事だと思いました
制度の変革によって意識の変化も促されることがあると思います】

育休制度は同じだが、提出の仕方を変えるだけで
結果が変わるかもしれない

方法はいくらでもある

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2022 All Rights Reserved.