明るい夢のある未来へ

*

このHPをご覧いただきありがとうございます。
皆様とのご縁に感謝いたします。

「先生は、なにでご飯をたべているの?」

私はコミュニケーションカウンセラーと書道家の肩書を持っていますが
書道教室の子ども達にたまにこう質問されます(笑)

コミュニケーションカウンセラーとして何をしているか?

私がしていることはこの2つです

1.接客・お客様対応のキホン
2.職場のチームワークづくり

当たり前のことを当たり前に

接客のキホンを
お客様・自分・仲間・マナー・傾聴・言葉遣いの項目に分け
それぞれを考えていきます

チームワークが良い会社は売り上げが3倍になるという
データがあります

職場の離職理由第一位は、人間関係です
人間関係を良くしていくにはどうしたらいいか?
それは認める、見守る、見いだすの3つのMです
お互いの良いところを認めあい
成長を見守り
良いところを見つける

自分の居場所がないと思う時がありますよね

私は、自分の居場所って、
自分を認めてくれる人のいるところではないかと思うのです。

私は17年間公文の先生もしていました

学年に関係なく一緒に学ぶ教室の空間は
社会の縮図でした

その中での子ども達への声掛けの工夫
障がい児への学習の工夫
保護者対応での傾聴

17年間でコミュニケーションの基礎に磨きをかけました

その時に思ったんです

子どもも大人も成長するきっかけは同じだと

教室のスタッフは開設当初からくれてい私が教室を辞めるまでの17年間ずっと継続して働いてくれていた人ばかりです

その話に興味を持った保育園の園長さんが、
教室見学に来てくださいました
そして私に保育士研修のご依頼をいただきました

その後、その話を聴いた会社の社長さんから
社員研修のご依頼をいただきました

こうしてどんどん繋がっていきました

私はこう思うんです

コミュニケーションは
認めて・見守り・見いだして! 3つのMで良くなります

コミュニケーションを良くしたい
会社のお役にたてたら嬉しいです

 

 

Copyright© コミュニケーションカウンセラー , 2019 All Rights Reserved.