明るい夢のある未来へ

【岡部のコミュニケーションとは】

 
  2019/11/19

 

私は、人の行動が変わった姿を見たことがあります

娘は、中2あたりから不登校になり高校2年で中退、その後通信高校で2年からやり直し
卒業したあともアルバイトを転々とし、落ち着かない生活をしていました。
23歳の時にいきなり新宿の調理師専門学校に入りたいといい入学
1年後卒業して今は東京で働いています

娘が大きく変わったのは専門学校に入学して、信頼できる先生に会ったことからでした。
あれだけ学校に行かなかったのが、専門学校は皆勤賞。

きっかけは入学したての時に担任の先生が娘のノートを褒めたことからでした。
娘のことを認めてくれた人がいたのです。そこから良い方向に変わってきたのがわかりました。
私は思いました。誰か一人認めてくれる人がいるだけで、人は変わっていくのだと。

「自分自身が変わるには」「周囲をサポートするには」どうしたらいいか?
その人にあった「適切な刺激」を選ぶことが大切です
適切な刺激とは「認めて」「見守り」「見いだして」の3つのMです

  • 具体的な方法は 3つの軸から

  ステップ1.「事実のとらえ方」

  ステップ2.「考え方」

  ステップ3.「行動」

思考が「変わる」と行動が変わります。

行動が変わると、周囲の状況も良くなります。

1.「認める」ワークショップ

2.「見守る」ワークショップ

3.「見いだす」ワークショップ

※具体的なプログラムは打ち合わせをして決めていくことになります

 

コミュニケーションカウンセラーだからこそできることがあります

それぞれの問題や悩みにあわせたオーダーメイドが可能です

まずはご相談くださいませ

 

 

 

■料金 (※時間や予算要相談いたします。お気軽にご相談ください)

研修
30,000円/ 回(税別・交通費・資料代別)【~120分】
(※時間・回数・予算要相談いたします。お気軽にご相談ください)

お申込みとお問合せ

 

Copyright© コミュニケーションカウンセラー , 2019 All Rights Reserved.