どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

コレクター

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
書道家カウンセラーの岡部あゆみです

海外のドラマでこういう場面があった

舞台は化粧品メーカー

そこは次々と人が辞めていく

何故かというと・・

メイクのアシスタントが
化粧ブラシを床に落とした
周りを見回してブラシをは振って、また使おうとした
それを見た上司が怒った

その行動を見たら注意するのは当然だが
そのあとが問題だった

上司はお菓子の袋を床に投げた
そして食べろと言う
アシスタントが「え?」というと
落ちたブラシを使えるのなら
これも出来るだろう・・という
そこから、これからは食べ物を床に落としてから食べろとか
ネチネチとずっと小言をいう

このような状態なので
退職する人が後を絶たなかったのだ

見かねた他の上司がこのように言った

「お前は退職届コレクターか!」

ミスは誰にでもある

大事なのはその人が同じミスを繰り返さないようにすること

いつまでもネチネチ言ったり
論点をずらしたりすることは逆効果になる

ドラマは極端に演出していたと思うが
似たようなことはあるかもしれない

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2021 All Rights Reserved.