どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【人間関係の悩みには必ず出口がある】お客様が言われて嬉しかった言葉

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

ガスの修理の日程を合わせていたAさんとガス屋さん

「土日は子どもの試合で都合がつきませんので・・」とAさん

後日、ガス屋さんから開口一番
「試合はどうでしたか?」

Aさんは自分でも忘れていたので、ビックリしたのと同時に
ガスのことよりも先に試合の話をしてくれて嬉しかったそうです

こっちが何気なく話をしたことでも

覚えていてくれるって嬉しいことですよね

そしてお客様はこう思うはず
また、お願いするときはこの会社の○○さんにしようと
または○○さんのいる会社だから安心と
○○さんの転勤があったとしても利用してくれるかもしれません

顧客ノートを作っておくといいかもしれませんが

大変だなあと思う人は
スケジュール帳の日にちのところにでも
顧客名と、印象に残った内容を簡単に書いておくといいかもしれません

例えば

田中様 子ども試合 とか
あとから見て自分がわかればいいのです

人は自分の話を覚えてくれていたんだと思うと嬉しいものです

 

 

※このようなお仕事をさせていただいております
すべてオンラインが可能です

【実績】

※職場の悩みの1位はいつも人間関係の問題です
逆に言えば、人間関係が良くなると離職率も減ります

働きやすいチームワークをつくるコミュニケーション研修のご案内

※不良で不登校だった娘と接することで気づかされた
人が成長していく原点をお話させていただいております
学校だけでなく、人を育てている企業の方からも
オファーをいただいております

【講演会】学校辞めた娘と私の8年間を語ります

※仕事や子育てに悩んでいる女性の方へ

産業心理カウンセラーはイケてる第三者の役割です

※仕事のご相談はこちらからお願いいたします

【お申込みとお問合せ】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2020 All Rights Reserved.