どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【オーダーメイドコミュニケーション研修】不快と不愉快は違います

2020/02/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

コミュニケーションカウンセラーの岡部あゆみです

不快と不愉快・・

どちらも嫌な気持ちになるという意味で
変わりはありませんが

反対語を見るとちょっと意味が変わってきます

不快⇔快適
不愉快⇔愉快

です

快適は心身に不快に感じられることがなく気持ちがいいこと

愉快は楽しく気持ちのよいこと。おもしろく、心が浮きたつこと

快適な環境といいますが
不愉快な環境とはいいませんよね

逆に感情のときは
非常に不愉快な思いをしたと使いますよね

もし、お客様からのクレームを受けた時

例えば、寒かったり暑かったりの環境だったのか
それとも言い方や態度などの人が要因だったのか

不快だったのか不愉快だったのか

それをしっかり把握していくと
お客様が満足する対応が見えてくるかもしれません

 

接客・サービスマナー・対人関係の研修をしています
お問い合わせはこちらからお願いいたします

【お申込みとお問合せ】

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2019 All Rights Reserved.