どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【オーダーメイドコミュニケーション研修】根も葉もない噂を立てられた時は

2020/02/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

書道とコミュニケーションで人を笑顔に!がモットー
コミュグラフィーナ代表岡部あゆみです

噂とは、ある人の身の上や物事についての確実でない話のことである

以前、ある支社長さんからこのような話を聴いたことがある

「あることないことを話されるのならまだわかるが
ないことないことを話されるから困るんだよなあ(笑)」

全く心当たりがないことを言われるという経験をした人は
少なくないと思う

でも、それを払拭する労力は不要です

普段のあなたを知っている人は
どういう人なのかがわかります

そういう噂に反応する人は
あなたを良く知らない人

だから、気にする必要はない

そういう噂を聴いても「あの人はそういう人ではないよ」

と言ってくれる人が必ずいるから

噂話はされる人よりする人に問題がある
それを信じるか信じないかを判断するのは
聞いた人の問題

あなたは何も気にすることはない

【6/18経営者セミナー】”人材を活かすための”コミュニケーション110番

岡部のコミュニケーション研修とは

お申込みとお問合せ

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2019 All Rights Reserved.