どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

6割でいい

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラーの岡部あゆみです

たまたま、これと同じようなたとえ話を仏教の本で読んだ

ブッダの弟子の一人は
富豪の家に生まれ
生まれつき体が弱かった

弟子になった頃

足の裏から血を出すほど努力を続け
修行をしたが、さとりを得ることは出来なかった

その弟子を見て、ブッダは次のように言った

「お前はことを学んだことがあるであろう
糸は張りすぎでも、緩くても良い音は出ない

修行もこれと同じく
怠れば道を得られず
またあまり張りつめて努力しても
決して道は得られない

だから人は、その努力についても
その程度を考えなければならない」と

大切なのは、程度を考えて
やり通す力を持つことだと思う

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2022 All Rights Reserved.