どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

いつでもスマイルしようね~

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
書道家カウンセラーの岡部あゆみです

気持ちが落ち込むニュースばかり流れているが

マスクの下では意識していないと

自然に口がへの字になる

文字を覚えたての小さい子と、

遊びで一緒に『へのへのもへじ』を書くことがあるが

よく機嫌が悪い人を見て『口がへの字になっている』ということがある

そういうときは

ハッピーとかラッキーとかミニーとかミッキーとか
イで終わる言葉を言ってみよう

気分を上げると言うが、
口角を上げるだけでも気分は明るくなる

現実逃避したい日もある。何もかも嫌になる日もある。

そんな時は口がへの字になっているかもしれない

口角を上げると気分も上がる。お金も手間もかからない機嫌のよくなる方法だ

マスクの下では特に無表情になりがち

そうしたら目尻も自然に下がる

マスクをしていても柔らかい表情になるのがわかる

マスクの下でも笑うことって大切

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2021 All Rights Reserved.