どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【働きやすい人間関係のために】問題人物がいます

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

職場でトラブルメーカーがいる時に
こう思ったりします

その人が異動になってくれたらいいなあ
辞めてくれたらいいなあ
そしたら職場の雰囲気が良くなるのになあ

でも、その人がそこから居なくなっても
やはり、また問題になる人物って現れてきます

それは、環境が変わっても根本的な問題が解決されていないからと言われています

根本的な問題・・それは
問題がある人に対してどう対処していくかという具体的な方法です

相手を変えようとするのではなく
自分の対応の仕方の経験値を増やしていくのです

また新たに問題になる人があらわれたとしても
その中の引き出しで対策を考えていく

そして問題人物の問題が
職場にとって目立たなくなったときに
初めてその問題が解決したと言えると思います

そういう状態になったときに、次にまた同じような人が入ってきても
対処できる術をもっているので今度はもっと早く理想の状態に近づけられる
ようになるかもしれません

 

※セミナー・研修などのお問い合わせはこちらからお願いいたします
オンラインも可能です

【電話でのお申し込みとお問い合わせ】

【メールでのお申込みとお問合せ】

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2020 All Rights Reserved.