どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

プレッシャーを感じる人

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
書道家カウンセラーの岡部あゆみです

仕事のプレッシャーで押しつぶされそう

そう思う人には
いくつかの特徴があります

完璧にやらないといけないと思う
自分に自信がない
失敗が怖い
期待に応えられないんじゃないかと思う

時間をとって十分な準備をしたらいい?

完璧主義なので
いくら準備しても、これでよかったのだろうかと不安が続きます

仕事のプレッシャーに弱い人が使わない言葉があります

それは

『なんとかなる』という言葉

何ともならないと思っているから

でも実際に今までも何とかなっています

今仕事を任されているということは
過去の仕事もこなしてきているのです

プレッシャーに押しつぶされそうなときほど

「なんとかなる」と思いましょう
そして口にも出してみましょう
言葉にして耳から聴く
その言葉が脳に伝わる

だんだん「なんとかなる」と思えるようになります

大丈夫!何とかなります

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2021 All Rights Reserved.