どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

接遇と接客の違いって?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
書道家カウンセラーの岡部あゆみです

接客と接遇ってどう違うのでしょう?

辞書で確認しても

『接客』は、客をもてなすこと
『接遇』は、もてなすこと、応接すること

とあり、違いがよくわかりません(笑)

いろいろ調べてみて私なりに解釈したときに
『点』と『線』との違いなのかなあと思いました

例えば
笑顔で挨拶をする
お店をキレイにする
などお客様を不快にさせることがなく
お店環境を整えることが接客だとすれば

接遇は
そこから一歩踏み込み
お客様の好みを把握し
その人に合ったサービスを提供していく

その流れからお客様が

もう一度来たいなあとか
誰かに教えてあげたいなあと思う

お店に来た一瞬の時間が『点』だとすれば
ご縁の繋がりが『線』

この『線』は『点』の積み重ねです

ご縁をつくるには
笑顔の挨拶が入り口です

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2021 All Rights Reserved.