どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【働きやすい職場のために】否定の圧がすごいです

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

Aさんの職場には長年働いているBさんがいます

Bさんは会社のすべてを知っています

今までのことを知っている良い面もありますが
○○の方がいいんじゃないかと誰かが意見をだしても
「それ無理」のひと言だけで終わってしまいます

何故無理なのか?

変えるのが嫌なのか
自分の仕事が増えると思っているのか
理由は様々なのかもしれません

そういう時は

意見交換が大切ですが

頭ごなしに反対されるかもしれません

一つの案だけでなく
少なくとも3つの案を用意して臨むとよいかもしれません

一つめは、あなたがやりたい理想案

二つめは、少し妥協をいれたもの

三つめは、最低限やりたいもの

急に全て変えるのはムリかもしれませんが
少し変えるのならば実現できる可能性が高くなります

 

※岡部の連絡先はこちらです

090-7074-7638

【メールでのお申込みとお問合せ】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2021 All Rights Reserved.