どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【働きやすい職場のために】なんくるないさ~の本当の意味

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

 

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

沖縄の『なんくるないさ~』は

なんとかなるさ~という意味で使われていることが多いが
実際は少し違い

【人として「挫(くじ)けずに正しい道を歩むべく努力すれば、いつか良い日が来る」】
という意味だそうだ

琉球新報のコラムにその由来が書いてあった

https://ryukyushimpo.jp/hae/prentry-201485.html

このコラムの最後は次のように締めくくられている

【世の中はつらさにあふれ、
物事の大半はうまくいかない事ばかりかもしれないが、
一生懸命生きていれば、きっと幸せにつながる。
「なんくるないさ」は、それを信じるために発せられる
先人たちが残してくれた大切な島言葉なのだと私は思う】

【なんくるないさ~】

勇気をもらえる言葉である

 

※仕事のご相談はこちらからお願いいたします

電話 090-7074-7638

【メールでのお申込みとお問合せ】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2021 All Rights Reserved.