どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【オーダーメイドコミュニケーション研修】仕事が出来る=人をまとめることができるとは限らない

2020/02/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

書道とコミュニケーションで人を笑顔に!がモットー
コミュグラフィーナ代表岡部あゆみです

ある会社の経営者のAさん

「私ならもっと早くできるのに」
「私よりも仕事ができる社員がいない」と
口癖のように話している

その会社は読者の皆さんがご想像している通り

人が定着せず、入りは辞めての繰り返し
でも全然気にしていないAさん

なぜ気にしていないのか?

それは、技術だけにこだわり
人材育成に興味がないからです

人に興味がない

これで、人徳のあるNO.2がいたら別ですが
このままでは自分の負担が増えるだけです

人が育たないと

植樹して育てていかないと森にならないように
会社も社員を育てていかないと会社ではありません

会社は英語でCOMPANY
この語源はラテン語で
COM(共に)PAN(パン)Y(人を表す)

パンを一緒に食べる人=仲間という意味です

どうせ一緒に食べるのなら、笑顔で食事をしたいですよね

岡部のコミュニケーション研修とは

お申込みとお問合せ

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2019 All Rights Reserved.