どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【働きやすい職場のために】ずっと好調を持続するということは難しい

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

今日はラグビーの元日本代表の沢木敬介さんの
チームに関する名言から

【ずっと好調を持続するということは難しい
むしろ停滞する時期がないと、チームとしての完成度は上がらない】

人の成長するときって
調子の良い時ばかりでなく
不調な時をどう乗り越えるかも大切だ

むしろそういう時を乗り越えた方が
成長と共に心の強さも増すような気がする

停滞というのは
1か所にとどまって動かないこと
物事が順調に進まないことを意味する

動かないこと
進まないことを
無理に進めようとすると物事がうまくいかないことがある

待つこと
話し合うこと
考えること
振り返ること

停滞は今までよりも未来がもっと良くなる
そのための課題

そしてその課題を乗り越えたら新たな課題が出てくる
そうやって人は成長していく

※仕事のご相談はこちらからお願いいたします

【電話でのお申し込みとお問い合わせ】

【メールでのお申込みとお問合せ】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2020 All Rights Reserved.