働きやすい人間関係づくりのお手伝いをいたします

【働きやすい環境づくり】声が小さい人

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

昨日は声の大きい人について書きました
【働きやすい職場づくり】声を小さくしてもらいたい

今日は声を大きくしてもらいたい人について書きます

以前私が行っていた病院の先生は、声がとても小さかった
向かいあって聞いていても聞こえない
隣にいつも看護師さんが一人いて通訳をしていた(笑)

会社にこのような通訳さんがいつもいてくれたらいいが
そうもいかない

それに加えて今は、マスクをしているので
ますます聞き取りにくくなっている

なぜ小さいと問題があるのかというと
話している先に相手がいるからです

相手が聞こえづらい

自分の独り言ならばいいのですが
話をきいてくれる相手のために話しているのです
伝えなければいけない相手のために話しているのです

まずは口を大きく動かすということから意識します
そしてハッキリ言葉を発音するようにする

もし自分が話して「えっ?」と何度も聞き返される場面があるときには
上記のハッキリ言うことを意識するほかに
お腹を少しへこますようにして空気を出すようにすると
声も少し大きくなります

聞き返すのも聞き返されるのも嫌なもの

声が小さいということは悪いことではありません
でも相手が聞き取りにくいという事実があるのであれば

ちょっと工夫していくことも必要です

そして周囲も「聞こえづらい」とか「もっと大きく話して」とかではなく
このくらいの音量で話してみようかとか
一緒に声を出す練習をしてみるといいかもしれません

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 産業心理カウンセラー&書道家 , 2020 All Rights Reserved.