働きやすい人間関係づくりのお手伝いをいたします

【人間関係の悩みには必ず出口がある】時間の余裕は3段階で設定すると焦らない

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

仕事には納期がある

例えば10日が締切だというときに
9日までにやれたら大丈夫だなと思っていると
予期しない急用が入ってしまったりすると
間に合わないということになる

だから普段から

【余裕をもっての締切】
【自分が思う締切】
【本当の締切】

と三段階に分けておくと気持ちに余裕ができる

部下に仕事を振るときも

もし、遅れそうだなと思ったら

少し早めの締め切りを伝えて置き
万が一に備える

時間の管理が下手な人には
細かに区切って確認していく

先のことは分からないが
作業には気持ちの余裕をもって臨んでもらいたい

そのためにスケジュールの組み方を工夫することは
大切です

 

 

女性経営者の皆様へ 相談のサブスクを始めました

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 産業心理カウンセラー&書道家 , 2020 All Rights Reserved.