どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【働きやすい職場のために】言葉の印象

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

海外の番組で80代の俳優さんが
スタッフの方にサインを頼まれていた場面があった

その方は周囲から
尊敬されているらしく

「○○さんのいうことでしたら
聞くのでここに痩せろ!って書いてください」とお願いされていた

その方は決して人のことを悪く言ったり
マイナスの言葉を言わない方だったので
一瞬、何て書こうかと迷われていた

そして書いた言葉が

「考えて食べろ」だった

なるほど!「痩せろ」と書かれるのと
「考えて食べろ」と言われるのとでは
印象が違う

後者の方が、頑張ろうと思えるのではないか

言い方や言葉のチョイスって大切だなあと
あらためて考えさせられた場面だった

 

※岡部へのご相談はこちらからお願いいたします

090-7074-7638

【メールでのお申込みとお問合せ】

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2021 All Rights Reserved.