どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【人間関係の悩みには必ず出口がある】スターバックスの視覚障がい者のお店

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

スターバックスコーヒージャパンは視覚障がい者の従業員が8割の
お店をオープンした

スタバの新店

それを紹介していたNHKのニュースで
人事の人がこのようなことを話していたのが印象に残った

「私たちは今まで、障がいがあるからと言って
簡単な仕事ばかり任せていたような気がする
でも、実際にこのお店で彼らが仕事をしている姿を見ると
いろんな仕事が出来ている
私たちは彼らの成長する機会を奪ってしまっていたのではないか」

障がいがある、ないに関わらず

この人は、この仕事はムリだと決めつけてしまっていることはないだろうか?

また、自分自身も、これはできないと思い込んでいることはないだろうか?

決めつけは知らず知らずに行動を制限してしまう

相手に対しても
自分に対しても

まずは
やってもらおう
やってみようの気持ちって
どこかに持ち合わせていなくてはいけないなあと思ったりする

 

 

※このようなお仕事をさせていただいております
すべてオンラインが可能です

【実績】

※職場の悩みの1位はいつも人間関係の問題です
逆に言えば、人間関係が良くなると離職率も減ります

働きやすいチームワークをつくるコミュニケーション研修のご案内

※不良で不登校だった娘と接することで気づかされた
人が成長していく原点をお話させていただいております
学校だけでなく、人を育てている企業の方からも
オファーをいただいております

【講演会】学校辞めた娘と私の8年間を語ります

※仕事や子育てに悩んでいる女性の方へ

産業心理カウンセラーはイケてる第三者の役割です

※仕事のご相談はこちらからお願いいたします

【お申込みとお問合せ】

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2020 All Rights Reserved.