どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【人間関係の悩みには必ず出口がある】感謝を忘れずに

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

保育士のAさんが園児からこのように言われた

「お友達と遊んでいるから、先生もお仕事行ってもいいよ~」
パパやママは仕事に行っているから先生もという意味であろう
思わず笑ってしまったAさん

別の日

別の園児が機嫌を損ねひと言
「もう先生とは遊んであげない」

そっか・・私は今まで遊んでもらっていたんだと気づいたAさん

またまた別の日

保護者面談でお母さんから次のような話を聞いて二人で笑った
「どうしてママは勝手に毎日保育園についてくるの?」と言われたそう
「連れて行ってあげていると思っているのは親だけかもしれませんね」とお母さん

日常でつい、○○してあげていると思ってしまうこともある

仕事を教えてあげてるから
面倒を見てあげてるから・・などなど

でも本当はしてもらっているのかもしれない

上司にしてもらっている(部下がいてこそ)
会社がなりたっている・お店がなりたっている(社員とお客様がいてこそ)

大切なのは周囲への感謝

それを忘れることなく過ごしていると
良い波がやってくる

 

※このようなお仕事をさせていただいております
すべてオンラインが可能です

【実績】

※職場の悩みの1位はいつも人間関係の問題です
逆に言えば、人間関係が良くなると離職率も減ります

働きやすいチームワークをつくるコミュニケーション研修のご案内

※不良で不登校だった娘と接することで気づかされた
人が成長していく原点をお話させていただいております
学校だけでなく、人を育てている企業の方からも
オファーをいただいております

【講演会】学校辞めた娘と私の8年間を語ります

※仕事や子育てに悩んでいる女性の方へ

産業心理カウンセラーはイケてる第三者の役割です

※仕事のご相談はこちらからお願いいたします

【お申込みとお問合せ】

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2020 All Rights Reserved.