どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【人間関係の悩みには必ず出口がある】何を捨てるか・何を守るか

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

【何を捨てるかで誇りが問われ、何を守るかで愛情が問われる】

スティーブ・ジョブスの言葉である

何を捨てるか、何を守るかというのは
人の数だけ答えがある

これはその人が生きてきた中で
考えたり、経験したりして得た価値観だ

だから自分とは違うのは当たり前

同じ人は一人もいない

違っているときは
『私はそれを選択しないけどあなたは選択するんだね』という程度でいい

人はそれぞれ立場がある

本当は違うのに、この立場だから○○を選ぶという時

気を付けなければいけないのは

自分の心とあまりにも乖離してしまうと
だんだん思考が歪んでくる

自分の行動に心が理由をつけるようになる

私は○○なんだからこれは仕方がないと

迷ったら振り返ってみるといい

本当はどうしたいのか?
あなた自身はどう考えているのか?

一番最初にやらなければいけないのは
自分自身がきちんと納得しているのかの確認だ

 

※このようなお仕事をさせていただいております
すべてオンラインが可能です

【実績】

※職場の悩みの1位はいつも人間関係の問題です
逆に言えば、人間関係が良くなると離職率も減ります

働きやすいチームワークをつくるコミュニケーション研修のご案内

※不良で不登校だった娘と接することで気づかされた
人が成長していく原点をお話させていただいております
学校だけでなく、人を育てている企業の方からも
オファーをいただいております

【講演会】学校辞めた娘と私の8年間を語ります

※仕事や子育てに悩んでいる女性の方へ

産業心理カウンセラーはイケてる第三者の役割です

※仕事のご相談はこちらからお願いいたします

【お申込みとお問合せ】

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2020 All Rights Reserved.