どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【人間関係の悩みには必ず出口がある】問題解決を先延ばしにする人

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

産業心理カウンセラーの岡部あゆみです

店長になり張り切っているAさん

お客様に対しても人当たりがよく仕事も一生懸命です

でもAさんにはある特徴があります

それは良い状況の時はいいのですが
クレームや、社員の相談など
あまり望ましくないことが起こると
その解決を避ける傾向があるということ

人任せにしたり、その問題に向き合おうとせず
なかったことにしてしまったりします

だからスタッフもそれを分かっていて
相談をしなくなってしまいました

なぜ逃げているのか?

そういう人たちに多いのは
自分が傷つきたくないという心理です

問題が起こったことを自分の責任だと思い
仕事の立場と、自己責任が入り混じっていることがあります

解決よりも自分が傷づくことが怖い
向き合いたくない
その意識が知らず知らずのうちに問題を避ける行動につながっていきます

そういう時には

まずは問題の解決だけに着目してもらい
なった経緯などではなく、これからどうしていくかだけに集中してもらうようにする
そしてそのあと、出来たこと、よくなったことをフィードバックする

「ちゃんとやれよ」だけでも
「店長なんだから」というだけでもプレッシャーを与えるだけになってしまいます

 

※このようなお仕事をさせていただいております
すべてオンラインが可能です

【実績】

※職場の悩みの1位はいつも人間関係の問題です
逆に言えば、人間関係が良くなると離職率も減ります

働きやすいチームワークをつくるコミュニケーション研修のご案内

※不良で不登校だった娘と接することで気づかされた
人が成長していく原点をお話させていただいております
学校だけでなく、人を育てている企業の方からも
オファーをいただいております

【講演会】学校辞めた娘と私の8年間を語ります

※仕事や子育てに悩んでいる女性の方へ

【個別相談】女性の皆さんへ!あなたのお話を聴きたいです

※仕事のご相談はこちらからお願いいたします

【お申込みとお問合せ】

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2020 All Rights Reserved.