どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

ハラスメントは

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラーの岡部あゆみです

ハラスメントを受けた人は

メンタル不調・モチベーション低下

最悪なケースでは、退職や裁判沙汰、自殺に繋がる恐れがある

メンタル不調になった人に対して

「大したことじゃないのに弱いやつだ」という人がいる

決して弱い人ではない
逃げちゃいけないと思う真面目な人だ

近くに手を差し伸べてくれる人がいると良いのだが
見て見ぬふりをされると、ますます
どうしていいのか分からなくなる

加害者の言動に一緒に笑ったりするのも
加害者と同罪だ

被害者から相談を受けた時に
「そのくらい我慢できるのでは?」
「あなたにも問題があるのでは?」
「やめてくださいと言えば?」というのも同罪だ

そういう社内風土があるならば

その会社の発展はない

人を大切に出来ない会社に発展はない

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2022 All Rights Reserved.