どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【オーダーメイドコミュニケーション研修】分別(ふんべつ)と(ぶんべつ)

2020/02/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

コミュニケーションカウンセラーの岡部あゆみです

分別は『ふんべつ』とも『ぶんべつ』とも読める

『ふんべつ』は
道理をよくわきまえていること。
また、物事の善悪・損得などをよく考えること。
「分別のないことを言う」「よく分別して態度を決める」

 もろもろの事理を思量し、識別する心の働き

『ぶんべつ』は
種類によって分けること。区別することである

言葉は目にみえないけれど

相手の心にいつも残っている
悪い言葉も良い言葉もそうだ
脳は、相手に言った言葉のつもりでも
自分に言ったことのように捉える

悪口は自分に返ってくると思って
発言したほうがいい

自分が言われて嫌なこと
されて嫌なことはしない

この基本がなかなか実行し続けるというのが難しい

でも心がけて行かなければいけないと思う

※当たり前のことを大切にをモットーに
接客・チームワーク研修をしております

仕事のご相談はこちらからお願いいたします

【お申込みとお問合せ】

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2020 All Rights Reserved.