どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【オーダーメイドコミュニケーション研修】アイスブレイクに何を話しますか?

2020/02/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

コミュニケーションカウンセラーの岡部あゆみです

取引先に行く時

会議の時
プレゼンの時などなど
ドキドキしますよね

それが新人なら尚更です

そういう時にあなたはどのような言葉をかけますか?

アイスブレイクという言葉があります

「氷を壊す」意味で、緊張した雰囲気を解きほぐすための方法です
緊張感を氷に例えてこう言っています

Aさんが大事なプレゼンの前日のこと

「お茶でも飲みに行こうか」と上司が誘ってくれました
何かアドバイスでもあるのかなとAさんが思っていると

その上司は自分の失敗談を話し始めました

そして「何とかなるから大丈夫」と言って
その場を立ち去りました

プレッシャーで緊張していたAさんは
気持ちがラクになったそうです

自分の失敗談を話すと部下からどう見られるか心配

そういう方もいらっしゃると思います
でも、部下が見ているのは過去のあなたはなく
現在のあなたです

部下はあなたがどのような過程を経て今になっているのかが
わかりません

もしかしたら、自分だけ何度も失敗していると思っている
可能性もあります

そんなときに、目の前の上司の失敗談は
励みになったりもします

自分のことを話すなら

上手くいったことよりも
失敗した話の方が
相手の気持ちがラクになることが多いです

 

※接客・サービスマナー・対人関係の研修・講演の
お問い合わせはこちらからお願いいたします

【お申込みとお問合せ】

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2019 All Rights Reserved.