明るい夢のある未来へ

【コミュニケーション】接客で感心した出来事

 
この記事を書いている人 - WRITER -
岡部あゆみ  私は人から話を聴くことが大好きです でも私が聴くだけではもったいない! せっかくの良いお話なのに・・皆さんに紹介したい(^▽^)/ 苦難や失敗を活かし、前へ前進する。 勇気がもらえるお話が満載です!
詳しいプロフィールはこちら

コミュニケーションカウンセラーの岡部あゆみです

コンビニのレジでの出来事です

喪服のお客様が買い物をした後、
「おつりを5000円札でください」と
店員さんに言いました

その時の様子がこちらです

この方は喪服を着ていましたが、お通夜に行くというのは
もちろん話していません

この高校生は想像したのです

①喪服を着ている(お客様の服装に着目)
②お釣りを5000円でと言っていた(お通夜にもっていくのでは?)
③それならば古いお札の方がいい

このように判断したのです

ご祝儀は新しいお札を
香典は古いお札がマナーです

なぜなら、新札だと不幸を予期してあらかじめ
用意しておいたと思われるからです

あまりクシャクシャだと良くないですが
もし新札しかない場合は一度折り目をつけるようにします

このサービスはアルバイトで教えられてというのではなく

きっと高校生の家庭で教わっていたことなのではと
私も想像します

こういうちょっとした気遣いが接客に活かされます

日常すべてが接客につながっているのです

 

接客マナー研修も受け付けております
サービスマナー検定資格を持っているオカベが
接客の基礎から一歩先の接客まで
お話させていただいております

お問い合わせはこちらからお願いいたします

【お申込みとお問合せ】

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
岡部あゆみ  私は人から話を聴くことが大好きです でも私が聴くだけではもったいない! せっかくの良いお話なのに・・皆さんに紹介したい(^▽^)/ 苦難や失敗を活かし、前へ前進する。 勇気がもらえるお話が満載です!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© コミュニケーションカウンセラー , 2019 All Rights Reserved.