どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【オーダーメイドコミュニケーション研修】「どうしたらいいの?」と聞かれてもわかりません

2020/02/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!コミュニケーションカウンセラー岡部あゆみです

保育園に実習に来ていたAさん

次に何をしたらいいのかを
先輩のBさんに質問しました

Bさんはひと言
「どうしたらいいと思う?」
Aさんは
「・・・・・」

「どうしたらいいと思う」?は
ある程度その仕事を経験している人ならばいいと思うのですが

実習生や新人さんのように、経験があまりない人にいきなりこれを言うと
混乱してしまうことがあります

例えば卵があります
「卵焼きを作ってね」と言われたとします

あなたはフライパンを出して、油を引いて、卵を溶いてなどの作業をします
それはあなたが何度か卵焼きを作っていて経験があるからです

でも卵焼きがわからないと、どう作っていいのかがわかりません
その時に
「どうしたらいいと思う?」と言われてもわかりません

失敗したときもそうです

あなたが卵焼きを作っていて焦がしたとします
「あ~火力が強かったかな?」
「砂糖が多すぎたかな?」とか原因がわかると思います

でも、作り方がわからないと、どうして失敗したのかの原因がわかりません

仕事を始めたばかりの人から質問をされたときには

ある程度の答えを教えてあげるのがいいと思います
その答えというのは、その人が行動できるようになるためのアドバイスです

「この遊具では子どもが落ちないように注意してあげてね」とか
「水遊びをするから、上がったあとに使うタオルを準備しておいてね」とか

Aさんが仕事を覚えて慣れてきた時に

同じ質問をされたら
「どうしたらいいと思う?」と聞いてあげるといいと思います

質問に対する答えかたにも段階があります

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2019 All Rights Reserved.