どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

周囲を見渡す余裕を

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

ホームセンターのレジで並んでいたAさん

前の人が買った木材の値段がわからず
会計の店員さんが
担当の人を呼び出していたが
なかなか来ず焦っていた

そのときに、そのレジの人は
自分が焦ってばかりで
お客様は見えていないようだった
目の前のお客様に
「今、確認しておりますのでお待ちください」と
声を掛けることもなく
無言で立っていた

慣れていないという事もあるだろうが
そういうときのひと言は
平常のひと言よりも心に残る

焦る気持ちはわかるが
何かあったときこそ周囲を見る余裕が
必要だなあとAさんは思ったそうだ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2022 All Rights Reserved.