どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

自衛と親切

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラーの岡部あゆみです

女子大学に勤務している男性の方が次のように話していた

女子大に勤めてから気付いて、気をつけていることは色々ある
●エレベーターで2人きりの時は背後に立たない
●人気のない道で並行したら距離を離してなるべく前を歩く
●教室や図書館の一画など女性1人でいるスペースに入る際は、
軽く「こんにちは」とか「失礼します」とか声をかける
●個別対応は距離を保ち横にしゃがんだりして目線の高さを合わせて圧迫感を減らす
など、これ以外にも工夫していることが多々あるそうだ

その方曰く
『大変だけど、成人男性として気を配る必要がある』とのこと

実は私も女子大出身なので

何となく状況は想像できるが
そのように気を配っていただけると
安心できるなと感じた

自分は、そのつもりがなかったとしても
勘違いされることもある

最初は大変だなあと思うかもしれないが
行動していくうちに、それが当たり前になっていく

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2022 All Rights Reserved.