どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

やる気を削がないように

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラーの岡部あゆみです

モチベーションを上げるには?と考えることはあっても

自分の言動がモチベーションを下げているかもと
思うことは、案外少ないかもしれません

例えば、後輩が、やる気になっている時に

「さっき言った件なんだけど、やっといてね」
「わかりました」
「ごめん、も一回言うけど大丈夫?」
「絶対大丈夫?」
「信じてるからね」とエンドレスで
念を押されたら、どんな気持ちでしょう

言った本人は

善意と思って言っているのですが

後輩からしてみたら

「信頼されていないのかな」
「同じことさっきも言ったし」
「もうわかったし」

最後には
「この仕事、先輩がやればいいんじゃないですか」と
言いたくなる気分になるかもしれません

放任も駄目ですが
心配症も、ほどほどに

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2022 All Rights Reserved.