どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

毅然とした態度で

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラーの岡部あゆみです

あの人は話しかけづらいと言われるよりは
話しやすいと言われる方がいい・・が

時には、話しやすい雰囲気によって
誤解されることもある

それは、悪口を聞かされた時

「○○さんがね・・」という話を聞かされ
嫌だなあと感じても
「そうなんだね」と頷いていたら
いつの間にか、あなたも悪口を言っている人の
味方にされてしまうことがある

すると、また次も
ストレスのはけ口にされてしまう

話しかけやすい雰囲気は大切だけど
話を聴くことは大切だけど

悪口を話された時は

「ごめんなさい。私はそう思わないので」と
話題を変えるか
その場を離れる方がいい

そうすると、この人はこの手の話は聞かない人なんだと
思われるので
次には悪口は話してこなくなる

聞かなくてもいいことや
同調してはいけないことがあります

話を聴くというのは大事ですが

人のことを悪く言う人に対しては
毅然とした態度を取ることも大事です

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2022 All Rights Reserved.