どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

行動しやすいように情報を伝える

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラーの岡部あゆみです

読売新聞の投書に次のような文章があった

その方は毎日バスを利用しているらしく
ある運転手さんのアナウンスに感心しての投稿だった

【その運転手さんは次の停留所が十字路にあると
反対側の方向のバスの時刻も〇番の〇行は〇時〇分に来ます
と伝える
そして終点に着く直前に
〇乗り場に〇時〇分発のバスが来ます
乗り遅れた場合は次の〇時○分にお乗りください
と伝えてくれて素晴らしい】と書いてあった

若い運転手さんらしい
そのアナウンスはこの方からしか聞いたことがないので
マニュアルに書いているわけではない

バスを降りた後のお客様の行動を想定しての
アナウンスは素晴らしいなと思った

自分が何を伝えたら
お客様は助かるのかを考えて伝える

この姿勢は何にでも当てはまる

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2021 All Rights Reserved.