どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

返事をしてくれたら嬉しいな

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラーの岡部あゆみです

例えば、ネットで「アレクサYouTubeつけて」とお願いしたときに
「YouTubeですね」とか
「わかりました」とか
「つけました」とか
返事がある

その返事がないと「あれ?聞こえたかな?伝わらなかったかな?」と
人ではないけれど、パソコンやテレビを見つめたりする(笑)

普段の生活も同じで

何か頼まれたら
「はい」
「わかりました」

疑問に思ったときは
「これはどのようにしたらいいですか?」と
すぐに訊く

聞かれた方も
「それはこのようにしてね」と教える

そして返事をしてほしい時は
「返事をしてください」ではなく
「返事をしてくれたら嬉しいな」と伝える

この習慣がつくとスムーズにいくことが増えていく

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2021 All Rights Reserved.