どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

方言

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラーの岡部あゆみです

地方で接客していると
方言問題で悩むことがあります

お年寄りだと
標準語で話しても解らない場合は
方言で伝えたりする

でもそれが、周囲の人や上司にとっては
丁寧な接客ではないと思われてしまうというもの

お客様第一なので
そのお客様に伝わることが一番ですが
接客の基本を知っていて
踏まえた上の表現なのか
ただ単に親しみやすさだけからの方言なのかでも
違ってきます

接客の基本を学んだうえで
方言で対応ならば
印象も違ってくると思います

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2021 All Rights Reserved.