どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

復唱

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
書道家カウンセラーの岡部あゆみです

何か頼まれ事をしたときに
一度言われても、ピンとこないAさん

動きが止まったり
わからないまま
自分の思うとおりにしてしまって
後からやり直したりということが良くありました

そんな時に同僚から
このようなアドバイスを頂いたそうです

「言われたことをもう一度行って見るといいよ」

例えば
「このデータを表にしてお昼までに出してね」と
言われたとすると
「わかりました。この書類を表にしてお昼までに出すんですねと
いう感じで復唱する

自分の確認にもなるし
上司も理解しているんだなと思うよ」

そう言われたAさんはそれから
これを実行しているそうです

言うことで、これから自分が何をすればいいかが
分かりやすくなったとのこと
自分の、やりやすい方法を見つけていくのも
上手くいくコツです

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2021 All Rights Reserved.