どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

選ぶのは自分

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
書道家カウンセラーの岡部あゆみです

同じ上司からキツく当たられたAさんとBさん

Aさんは「この人はこういう人だから」と流す
Bさんは「私が悪いんだ」と自分を責める

常に私たちは何かの選択をしています

どっちがいい悪いではなく
それぞれに思考のクセというものがあります
そして思考のクセは行動のクセにも繋がります

よく、どちらかの道があったら
辛い方の道を選択するという言葉を聞きますが

それは多分、今までとは違う考え方や行動をした方が
次の道が開けるということ
プラス

今まで考えていた、行動してきたパターンを変えることって
なかなかツラいよ~という意味も
あるのかもしれません

いつも同じことで悩んでいるなあと思ったときは
そこを抜け出したいなあと思ったときは

自分は何に対して弱いのか
何に対して悩むのか
思考と行動のクセを見直してみるといいかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2021 All Rights Reserved.