どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【働きやすい職場のために】その会社独自のの休暇制度があってもいい

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

推しロス休暇制度を設けている会社がある

推しとは自分が応援している人のこと

「  ロス」とは、2次元3次元問わず
のアイドルやタレントなどが卒業や結婚などがあった際に
そのショックがあまりにも大きく
精神的に影響をした人のために設けられた制度のことだ

その会社は元々、アイドルを応援するために作った会社であり、
社長と同じように推しのために生きるオタクの社員に働きやすい環境にするために、
ライブやイベント参加のために自由に休める推し休制度というものを定めていたが
新たにロス休暇の項目を付け加えた

きっかけは
推しが辞めるということで
社員が落ち込んでいるのを見たから

元気になるまで休んでもらいたいと思い
会社として今後もそういった社員をサポートするために追加したそうだ

これがいい悪いではなく

会社によって独自の休暇制度があってもいいのではないかと思う

そこにいる人たちが
働きやすくなるための休暇なのだから

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2021 All Rights Reserved.