どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【人間関係の悩みには必ず出口がある】ミスを怒ってばかりの人には

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

Aさんの職場はミスをすると大声で怒鳴る人がいます

その声が聞こえると、Aさんが怒られているわけではないのに
自分が怒られている感覚になってとても嫌な気分になっていました

でもある日こう思ったんです

声が大きいから圧倒されるけれども
内容は何を話しているんだろうか?

そこから内容だけに注目して話を聞いていました

そうしているうちにあることに気付きました

仕事をミスを怒っているというよりも
そのミスによって自分が思った感情を相手にぶつけているんだなと

大切なのは自分自身を責めることではなく
自分のミスをいかに少なくしていくかを分析すること

怖さが先に立つと怒られなければいいという判断になってしまうこともあります

そうなると仕事の質が落ちます

感情的に自分の思いを相手にぶつける人が職場にいるときには
怒りの感情も含めて100%受け止めて落ち込むのではなく
自分が何をしたらいいかを考えていきましょう

少なくともその人の機嫌を取ることではないはず

 

 

【実績】

※職場の悩みの1位はいつも人間関係の問題です
逆に言えば、人間関係が良くなると離職率も減ります

働きやすいチームワークをつくるコミュニケーション研修のご案内

※不良で不登校だった娘と接することで気づかされた
人が成長していく原点をお話させていただいております
学校だけでなく、人を育てている企業の方からも
オファーをいただいております

【講演会】学校辞めた娘と私の8年間を語ります

※仕事や子育てに悩んでいる女性の方へ

産業心理カウンセラーはイケてる第三者の役割です

※仕事のご相談はこちらからお願いいたします

【お申込みとお問合せ】

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2020 All Rights Reserved.