どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【人間関係の悩みには必ず出口がある】責任転嫁をされた時

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

産業心理カウンセラーの岡部あゆみです

私がミスしたのはあなたが悪いからだ
浮気をしたのは君が優しくしなかったからだ
こんな状況になったのはあなたのせいだ

このように、自分のことは棚にあげて
悪いことの原因を他の人にせいにするのが得意な人がいます

傍から聞いていると
いやいや、あなたのミスでしょ
浮気したあなたが悪いんでしょとなりますが

言われた人の中には
私が悪いからだ・・と自分を責めてしまう人も
かなりの割合でいます

私がしっかりしていれば・・と罪悪感に苛まれることはありません

あなたがたとえあなたがしっかりしていても
相手はミスをします
浮気をします

行動をした本人の責任になります

責任転嫁をして気持ちがラクになる人は自分で自己成長の場も少なくしています

そしてそうしてきた数に比例して
信用度も失ってきます

これって相手が人だからという不思議な現象があります

例えば、カラスに鳴かれたからと言って
私が悪かったと思う人はいないと思います

ああカラスが鳴いてるなあと思うだけですよね

それと一緒です
あなたのせいだと言われたからと言って
あなたが罪悪感を感じる必要はありません

あくまでも本人の問題です

 

 

※このようなお仕事をさせていただいております
すべてオンラインが可能です

【実績】

※職場の悩みの1位はいつも人間関係の問題です
逆に言えば、人間関係が良くなると離職率も減ります

働きやすいチームワークをつくるコミュニケーション研修のご案内

※不良で不登校だった娘と接することで気づかされた
人が成長していく原点をお話させていただいております
学校だけでなく、人を育てている企業の方からも
オファーをいただいております

【講演会】学校辞めた娘と私の8年間を語ります

※仕事や子育てに悩んでいる女性の方へ

【個別相談】女性の皆さんへ!あなたのお話を聴きたいです

※仕事のご相談はこちらからお願いいたします

【お申込みとお問合せ】

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2020 All Rights Reserved.