どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【オーダーメイドコミュニケーション研修】コンピテンシーって何?って思ったら『能力』のことだった

2020/02/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

コミュニケーション研修講師の岡部あゆみです

コンピテンシーって能力と言う意味ですが、人事では

優れた業績を上げている人の『行動特性』を指します

個人の能力や業績ではなく、業績を上げるプロセスに注目し
どんな行動を取るべきかのコンピテンシー・モデルを作って
能力開発に適用します         ※人事労務用語辞典より

簡単にいうと、行動のお手本だ

どのように行動したら、成果が出るのかのロールモデルだ
これだけが正解というものではないが

もし、自分の方法で成果が出ないときは真似をしたり
参考にするとよいと思う

このロールモデルを確認することで
自分の足りないものや、やるべきものが見えてくることもある

基準が便利なところは、行動が可視化できることだ

基準があると、皆が共有できる
共有できるということは、誰が見てもわかるということだ

こう行動したらこうなるという結果がわかることで
今していることに納得しながら進めることができる

皆で成長できる

そうしているうちにだんだんその人の個性が生まれる

 

※学校・企業へコミュニケーション研修講師をしております

仕事のご相談はこちらからお願いいたします
【お申込みとお問合せ】

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2020 All Rights Reserved.