どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【オーダーメイドコミュニケーション研修】混んでくると慌ててしまいパニックに

2020/02/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

書道とコミュニケーションで人を笑顔に!がモットー
コミュグラフィーナ代表岡部あゆみです

お店で働いているAさん

一人二人と少人数の接客ならば問題はないのですが

混んでくると、あれもこれもしなければと
何も手につかなくなって接客できなくなってしまいます
結局、人手が足りないのに、更に混雑してしまう状況に

そんなときは混んでも必ずやることを教えてあげましょう

どんなに混んできても

まずは笑顔でお客様に挨拶
順番に対応

自分が他のお客様に対応していて
他のお客様の質問に
すぐには応じることが出来ないときは
「少々おまちいただけますか」という台詞を決めておく

あと、店長など頼りにする人を決めておいて
「あちらの方にお願いできますか」と振る

混んできた時には、こうしようと

行動の枠組みを決めてあげると
パニックが少なくなるかもしれません

前もってこれから起こるであろうことを
話してあげて、対応策を教えてあげるだけで
不安な気持ちが軽減されることもあります

【6/18経営者セミナー】”人材を活かすための”コミュニケーション110番

岡部のコミュニケーション研修とは

お申込みとお問合せ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2019 All Rights Reserved.