どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【オーダーメイドコミュニケーション研修】不確実で不透明な時代だからこそ

2020/02/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

コミュニケーションカウンセラーの岡部あゆみです

不透明な時代とは

先が見えないということだ
どうなっていくのかわからない
でもそれはいつの時代にもそう言われていた

今の不透明とは

外国人雇用の拡大
AIの進化
働き方改革などなど

アジリティとはもともと機敏さ、素早さ、敏捷性といった
意味だが

ビジネス用語としては、
目まぐるしい環境変化に即応するための
経営や組織運営のありかたで用いられる

意思決定のスピード、効率、チーム編成、役割分担などを
工夫し、会社や個人が生き抜く工夫をしていくということだ

予測は仮説、仮説には実証が必要

そして実証は必ずしも成功するとは限らない

だけどやってみなくちゃわからない

不透明だから、不確実だからと恐れず考えすぎず
とにかくやってみる

仮説を立てたら
一遍に変えなくてもいい
一部分から始めてみる

やってみて違うと思ったら一旦やめて
また新しい方法を試してみる

そうしてトライしていくうちに
ハマるものが出てくる

動かないと試してみないとそれはわからない

※当たり前のことを大切にをテーマに
接客・チームワーク研修をしております

仕事のご相談はこちらからお願いいたします

お問い合わせ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2020 All Rights Reserved.