どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【オーダーメイドコミュニケーション研修】気づいたら拭こう

2020/02/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

コミュニケーションカウンセラーの岡部あゆみです

先生墨が落ちています

書道教室では洗面台や床に、片付けのときに
墨が付いてしまうことがある

「報告だけでなく気づいたら拭いてね」と私が言うと
「え~自分が落としたわけではないし・・」という子もいれば
「○○ちゃんじゃないの?」という子もいた

でも、今は何も言わなくても拭いてくれるようになった

そうなると、気づかずに踏んでしまい靴下を汚すリスクも少なくなる
自分も落とさないように気をつけようとする

プラスのスパイラルになる

気付いたら拭く、これは汚れない一番の方法だ

掃除の人がいるから
自分が汚したわけではないからというのでは
どんどん汚れてくる

ただ、社内の中で一番気付くのは経営者や上司の人だ
どうしても社員に気付いてほしいと思う

でもお手本を見せるというのも手
自分から率先してやり、その姿を見せて
社員の様子を見てみる

あまり変わらないようであれば
ここが黒くなっていたり濡れていたりしたら拭いてねなどと
具体的に言う

汚れていたらというのは、その人の基準になるので
あまりピンとこない人もいる

キレイな状態を示して、この状態を保とうと見せるのも
いいかもしれない

汚れていたら違和感を感じてもらうような
環境づくりは一人一人が意識してもらわなければできない

皆が過ごす環境はキレイな方がいい

 

※接客・チームワーク研修をしています

当たり前のことを大切にをモットーに
皆に考えてもらいます

研修・講演・書道のご相談はこちらからお願いいたします

【お申込みとお問合せ】

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2019 All Rights Reserved.