どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【オーダーメイドコミュニケーション研修】ピボット

2020/02/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

コミュニケーションカウンセラーの岡部あゆみです

ピボットとは回転軸を意味する英語で
ダンスなどでも御馴染みですよね

この言葉は企業経営において
「方向転換」や「路線変更」を表す用語としてもよく使われます
事業戦略の軌道修正や
別のアイディアに取り組んだりするときの経営判断も
こう呼んだりしています

日々の中で多かれ少なかれ修正というのは出てきます

この修正は一人だけではなかなかできません

皆に話して、話し合い、納得してもらいという手順も
踏まなくてはいけません
皆に話してもわかってくれないときもある
伝わらない時もあります

だけどやらなくてはいけないこともある

そういうときに自分のすべきことの本質が見えてきます

なぜそうしたいのか
なぜそのようにしたらいいのか

うまく行っている時にはみえていなかったものが
試行錯誤の時に見えてきます

そしてそれがシンプルに自分の信念だったりします

今、何か修正しようとしているけどうまくいかない人がいたら
自分の軸と向き合うチャンスなのかもしれません

 

※接客・チームワーク研修をしています

当たり前のことを大切にをモットーに
とりくんでいます

研修・講演・書道のご相談はこちらからお願いいたします

【お申込みとお問合せ】

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2019 All Rights Reserved.