どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【オーダーメイドコミュニケーション研修】商い

2020/02/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

コミュニケーションカウンセラーの岡部あゆみです

商売は商いとも言われる

中国の殷の時代の甲骨文字にもこの字はある

割り算の答えも商と言われる
商売と割り算、一見関係のないものにみえるが

何故だろうか?

これは割り算を説明するとわかりやすいと思う

リンゴが6個ありました。
これを3人で分けました
一人何個になりますか?

6÷3=2
答え(商)は2です

これをビジネスに当てはめると

1箱に20本入っているジュースを仕入れました
これを1本ずつ小売りします

という感じでしょうか

商=分け与える

そう考えるととても腑に落ちる

分け与える
自分の知識・技術・作ったもの・仕入れたもの等々
他の人に分け与えるからこその商であり商い

仕事というのは、困った人を助け、分け与えるという
人にとって大切な要素がたくさんあるような気がします

※接客・チームワーク研修をしています
当たり前のことを大切に!をモットーに
研修させていただいております

研修・講演・書道のご相談はこちらからお願いいたします

【お申込みとお問合せ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2019 All Rights Reserved.