どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【オーダーメイドコミュニケーション研修】困った行為をするお客様に

2020/02/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

コミュニケーションカウンセラー岡部あゆみです

スーパーの人たちを悩ませている
【くるりぽい】という言葉があるらしい

これは会計が終わった商品を
トレーから商品を出してビニール袋に詰めること
そのトレーはスーパーのゴミ箱に捨てる

一人二人だけではなく結構いるらしい
衛生面なども考慮してスーパー側としては、してほしくない行為だ

埼玉県のあるスーパーでこの行為を辞めてもらおうと

ゴミ箱を撤去した
それでも、お店の隅っこに捨てていくお客様がいる

イタチごっこになっていく

あなたがお店の人ならばどのような対処をするだろうか?

まず、何でダメなのかを説明していくことからかなと
思ったりする

ダメなのを分かってしている人が多いのであれば
その行為をしない環境づくりも大切だ

ただ、そのときに気をつけなければいけないことは
きちんとしている人たちに迷惑をかけないようにすること

問題の対処の仕方は一人で考え込まず
迷ったりしたら周囲にも相談することで
新しい意見もみつかることがあります

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2019 All Rights Reserved.