働きやすいチームワーク作りのお手伝いをいたします

【オーダーメイドコミュニケーション研修】頼まれた仕事があるのに違う作業をしてしまう人には

2020/02/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

コミュニケーションカウンセラーの岡部あゆみです

冷凍庫内の整理を後輩に頼んだAさん

終わりそうな時間を見計らって
「整理終わった?」と行ってみたら
作業は何も進んでいない

後輩からはひと言
「こんなに大変な思いをしたのにまだ
他の仕事をしなければいけないのですか?」

Aさんは???ハテナです

事情はこうです

整理を頼まれた後輩は
整理をしようとしたら冷凍庫の霜が気になり始めました
そして
霜取りを始めたのです
霜取り作業が疲れたので、整理はせずに終わりました

そのときに上司が来て
「終わった?」と声をかけられたのです

その時の後輩の言葉は
自分は今こんなに頑張って霜取りをしたのに
これ以上まだ作業をしなければいけないのか!
という思考から出たものだったのです

え~!こんなことあるの?と思うかもしれませんが

このケースだけではなく
あなたが思っているよりもずっと多いのです

このような時はどうすればいいのでしょうか?

他のことが気になって、
作業が中断しがちな人に頼むときは、
終わった時を見計らって見に行くのではなく
小刻みに時間を区切って途中経過を見に行ってあげると
いいと思います

そして声掛けも
「どんな感じ?」と柔らかく言うのが大切です

その人が何か他のことが気になっているようなら
さりげなく戻してあげる

そして作業ができたら褒めて認める

その繰り返しなのです

 

対人関係・接客のコミュニケーション研修は
こちらから

【お申込みとお問合せ】

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 産業心理カウンセラー , 2019 All Rights Reserved.