働きやすいチームワーク作りのお手伝いをいたします

【オーダーメイドコミュニケーション研修】無意識のしぐさに注目すると気持ちがわかることもある

2020/02/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

コミュニケーションカウンセラーの岡部あゆみです

人は言葉ではなくしぐさで語ることがある

例えば、上記の写真
これを見た人のほとんどが
「この人肩が凝っているんだなあ」と思うはず

このように

手で扇いでいると暑いんだあなあと思うし
こめかみを触っていると頭が痛いのかなと思うし
時計を何度も見ていると急いでいるんだなあと

想像がつくと思います

相手の様子で

自分が次に掛ける言葉とか行動がわかることがあります

そのためには相手の様子をよく見ること

見るといっても
じ~っと見るということではありません

お客様だったら、
雑談をしているときに
待っているときなどに

職場の同僚だったら
ふと見た時に
自分が席を立つときになど

気付いたときでいいのです

ただ、この気づくというのが
相手を気にかけていないと目に入ってこないのです

想像力というのは
相手の立場になって考えるということです

コミュニケーションを取るためには大切なことなのです

 

コミュニケーション研修のお申込み、お問い合わせは
こちらからお願いいたします↓

【お申込みとお問合せ】

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 産業心理カウンセラー , 2019 All Rights Reserved.