どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【オーダーメイドコミュニケーション研修】お客様の印象に残ったタクシー運転手さん

2020/02/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

コミュニケーションカウンセラーの岡部あゆみです

タクシーに乗ったAさん

運転手さんの横にあるものが貼ってあることに気付きます

それは・・犬の写真
多分運転手さんの愛犬かなあと思いました

Aさんは話しかけました

「運転手さんの犬ですか?」

「そうです。お客さんも犬が好きですか?」

「大好きです」とAさん

そのあと犬の話で盛り上がりました

犬が好きな運転手さん・・Aさんの中にそういう印象が残りました

その運転手さんは特にそうしようと意図していたわけではありません

ただ単に、犬が好きだった。愛犬の写真を貼っていた

でも、Aさんだけでなくそこから話が弾んだ人も少なからずいたと思います
そしてその人達の中にも犬が好きな運転手さんという印象が残ったのではないでしょうか

自分の好きなもので話のきっかけを作る

自分から話しかけづらいなあと思っている人は
何か話すきっかけを決めておくとラクになるかもしれませんね

共通の話題というのは話が弾むものです

そして好きなものが一緒だと距離も縮まります

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2019 All Rights Reserved.